アイアン ドーム イスラエル。 そんなにすごいの? ミサイル防衛システム「アイアンドーム」とは

イスラエル アイアン ドーム

後者の迎撃は同システムにとって初めてのことだったという。 イスラエルが開発したアイアンドームは航空機やミサイル(弾道ミサイルを含む)の迎撃を行うことを目的に設計されたパトリオット(米)やS-400(露)とは異なり、ロケット弾や迫撃砲弾を迎撃するために設計された専用の防空システム(C-RAM)で2011年の運用開始から2020年までに交戦した目標の85%を破壊することに成功したとイスラエル国防軍は発表しており、製造元のラファエルはアップグレードが施されたアイアンドームの迎撃率は100%(テスト中の実績で実戦での数値ではない)だと主張している。 2012年11月22日閲覧。

4
イスラエル アイアン ドーム

Noam Eshel 2011年3月27日. Ryan Pickrell. 2021年5月12日、ガザ地区から発射されたロケットを迎撃するアイアンドーム。 What would you do if this was your home? Reuven Pedatzur and Haaretz Correspondent 2008年2月22日. 今回の『アイアンドーム』の活躍は、イスラエルのミサイル関連技術の高さを改めて証明したと言える。

7
イスラエル アイアン ドーム

レーダーはの子会社 ELTA 社製、指揮ユニットとタミル Tamir と命名されたミサイルはラファエルが製造している。 概要 [ ] として4以上70キロメートル以内から発射される155mm、は元より、として10キロメートル以内のや、に対する近接防空を担うことも考慮されている。

イスラエル アイアン ドーム

イスラエルもガザ地区への空爆を行っており、 ハマスはイスラエルに対してロケット弾や「Shehab」と呼ばれるイラン製と思われる神風ドローンで攻撃と空爆を行っている。

イスラエル アイアン ドーム

さらに記事によれば、イスラエル軍が「防空迎撃システムの『アイアンドーム』でそのロケット弾を迎撃した」という。 2012年6月26日時点の [ ]よりアーカイブ。 飛んでくる砲弾を撃ち落とすという、まるでSFのような防衛システムが、実戦で9割もの高確度で機能することを実証した。

3
イスラエル アイアン ドーム

また飽和攻撃により撃ち漏らしはあるようですが、アイアンドームの迎撃率自体は、今回の状態でさえ非常に高い様です。 3月、に新たな中隊が展開した。 この時、「アイアンドーム」は、放たれたロケット弾のうち90%の迎撃に成功したようですが、10日以降イスラエルでは3人の死者がでました。

6
イスラエル アイアン ドーム

YAAKOV LAPPIN 2010年2月2日. YAAKOV KATZ 2011年4月10日. ロケット弾探知のためのレーダーや、レーダーから提供されたデータを分析する指揮統制システム、その後に迎撃指示を受ける防空ミサイルで構成されます。 右側から飛来してきたロケット群に対して、左側から迎撃で上がってきたミサイル群の画像。

8