冨樫 博之。 冨樫 博之

博之 冨樫

来歴 [編集 ] 生まれ。

8
博之 冨樫

統一地方選挙から支援をしていただいた民進党と合流をした希望の党の候補者を応援するのが筋だろうという声もありましたが、私自身、解散が決まり希望の党と合流することが決定してからも悩みましたが今回の決断としました。

9
博之 冨樫

地方創生関連法案を成立させた今、 国・県・市が同じ方向を向いて、皆様とともに知恵を出しあい、 オール秋田で「秋田創生」の実現のため、全身全霊で取り組む覚悟です。

9
博之 冨樫

任期は2年。

博之 冨樫

togashi. 大学卒業後、16年にわたり(後に衆議院議員)の秘書を務める。 、議員選挙に出馬し、初当選した。

5
博之 冨樫

決算審査はボリュームも多く予算が適切に執行されているかどうかを見極めるための非常に重要なものとなっています。 、(現)科卒業。 地域住民にも迷惑をかけてしまい、申し訳ない。

12
博之 冨樫

憲法改正:賛成 憲法第9条改正:賛成 原発:賛成 特定秘密保護法:賛成 不祥事・問題発言・疑惑 公職選挙法違反 2012年の第46回衆議院議員総選挙に際し、冨樫への投票を呼びかける文書を配布した公職選挙法違反(事前運動、法定外文書頒布)の疑いで、冨樫の後援会事務所の60歳代の男性幹部が、秋田地検に書類送検された。 、の結成に参加した。

2
博之 冨樫

生家は。 衆議院選挙も今日からスタートしたわけですが、秋田市議会は18日までが会期となっているため今までの選挙とは違い身動きがしにくいなと感じております。 それだけは絶対に避けなければいけません。

3