ケロイド 原因。 傷跡の治療について|一般社団法人 日本創傷外科学会 一般の皆様へ

原因 ケロイド

ケロイドは必ず傷の後に生じますが、真性ケロイドは元の傷よりはるかに大きくなります。

8
原因 ケロイド

ニキビやピアスでも 冒頭で、手術のメスによる傷や大きな切り傷、そして大火傷が、のちにケロイドに成長してしまうと説明しました。 近親者がケロイドに感染した場合は、ピアス、タトゥー、美容整形手術を受ける前に、皮膚科医に目立たない場所で検査を依頼してください。

2
原因 ケロイド

一般的に、傷の部分だけにとどまっている炎症を「肥厚性瘢痕」、傷の部分を超えて広がっていく炎症を「ケロイド」と呼んでいますが、組織的にみて二つの病態の明確な区別はありません。 外科的切除 医師はメスを使用して耳からケロイドを外科的に取り除くことができます。 また、知らない間にケロイドができてしまうことがあります。

原因 ケロイド

小さいものでしたら局所麻酔で十分ですが、大きいものでしたら、全身麻酔が楽です。

原因 ケロイド

また、ケロイドがどのように発生するのか、明確なメカニズムは未だわかっていません。

6
原因 ケロイド

ピアスの周りの皮膚が厚くなり始めたと感じた場合は、ケロイドを防ぐために迅速に行動する必要があります。 また、あまりに大きいケロイドに対しては、手術をしないで放射線治療を行うこともあります。

15