なるたけ 意味。 【なるたけ】 と 【できるだけ】 はどう違いますか?

意味 なるたけ

一方、「できるだけ」とは、「これ以上できないという限界まで頑張って」という意味です。

8
意味 なるたけ

「高効率化」や「効率向上」が正しいと思います。

11
意味 なるたけ

恐らく「なるほど、そうですね」を短縮化したり、丁寧な接尾辞「です」を付加したものと考えられますが、あらたまった場所などでの敬語としては、使用は控えた方がよいでしょう。 自分が対応する場合は期日を明確に 「なるべく早めにご連絡差し上げます」というように、自分が対応することに対して「なるべく」を使うことは、ビジネスシーンでも問題ありません。

意味 なるたけ

例(れい) 仕事(しごと)を済(す)ませて、なるたけ(=できるだけ)早(はや)く行(い)こうと思(おも)っています。 できるだけ期日を明確に示すのがおすすめです。 「なるほど」という言葉は、後の文を修飾する副詞です。

意味 なるたけ

また、「なる丈(なるたけ)」という言葉も、「なるべく」の類語のひとつです。 現在の状況で出来る範囲で努力することを表し、強い強制力はありません。 もしこのようなものが世の中に存在するとしたら、国語審議会(平成12年に最後の会議が行われていますが以降は行われていません)のような会議が、必要だったとは思えません。

15
意味 なるたけ

続・「効率化」は正しい日本語? 以前同じ質問をしたのですが、質問が悪かったらしく議論になってしまったので… 私は「効率化」(=効率を良くする)という言い回しに非常に違和感を覚え、たいへん気になっています。

意味 なるたけ

「可能な範囲で早く」という意味ですが、この場合は特に「至急」の意味で使われることも少なくありません。 しかしながら日本語を包括的にとらえ、総合的に「正しい日本語とはこれである」といったような体系が整えられているとは、ついぞ教わった記憶がございませんし、発表も寡聞にして知りません。 「なるだけ」は、 「限界まで努力して」という意味です。

5
意味 なるたけ

「できるだけ」や「可能な限り」といった類語に言い換えるのが無難です。 たとえば、「なるべく早く作成してください」と「できるだけ早く作成してください」という表現では、「できるだけ」を使った文のほうが「なんとかして早く仕上げないと」という印象を受けます。 ですので、今年の目標は 「 なるたけ、noteを書く」 この「 なるたけ」という言葉、小学校5年生の時に、「小学校6年生の目標」という題名の作文で、「〇〇(勉強だったか運動だったか、忘れました)を なるたけ、頑張ろうと思います。

18