昭和 丸 筒。 昭和丸筒

筒 昭和 丸

1999年(平成11年) 昭和丸筒本社を大阪市北区から東大阪市に移転。

8
筒 昭和 丸

1949年(昭和24年) コーン紙管完成。 お取引先様の求める強度・品質を持った製品を実現するために、強度設計・流動解析の知識を使っていただきます。

3
筒 昭和 丸

陸軍造兵廠監督工場に指定される。 革新的発想と優れた技術が次世代のパッケージを築く。

10
筒 昭和 丸

2012年、パナソニック ヘルスケア ノースアメリカ社 社長、2015年3月から当社専務取締役。 分散していた工場を現在の大阪工場に統合。

7
筒 昭和 丸

環境負荷の低減を意識する 少ない梱包材でより効果的な梱包を行うことは資源、輸送エネルギーの両面で環境貢献となる。 新任 代表取締役社長の経歴 湯浅 祥弘は、1960年、大阪府生まれ。

20
筒 昭和 丸

2014年 業務拡大に伴い、本社を大阪市北区天満へ移転。 1980年(昭和55年) トナー容器、Hコアー、地球儀の製造を開始。

2
筒 昭和 丸

100%リサイクル可能!軽量化と効率的な積載によりコスト削減した紙パレット 『APPAパレット』は、ハニカムボード(天板)、パルラン (紙管を支柱とする紙製桁材)、フラットボード(板紙を積層した底板) で構成されるオール紙製の環境配慮型高強度紙製パレットです。 毎年、タイトルの「創業 周年 株式会社昭和丸筒 昭和プロダクツ株式会社 全社員」の年数を重ね、写真は更新される。

9
筒 昭和 丸

光ファイバー用スプール 人工腎臓 特に光ファイバーや医療用関連製品など、高い品質管理が求められる製品にもクリーンルーム製造環境や、外観検査装置、目視検査の熟練で応えている。 仕事内容 あなたにお任せしたいのは、樹脂製品の新規製品の立ち上げ・量産化の全体スケジュール管理・後方支援です。 「JAPAN PACK」に初出展。

14