フランシスコ ザビエル ミイラ。 フランシスコ・ザビエルのミイラを見に行った話。

ザビエル ミイラ フランシスコ

そわそわしちゃったよ。

4
ザビエル ミイラ フランシスコ

宣教方法を日本式に変更し、仏典から聖書の言葉を説明することに着手する。 遺体は通常、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産である「ボム・ジーザス教会」に安置されている。 参考リンク: フランシスコ・ザビエルの右腕(肘から指先まで) 1614年、ローマのイエズス会総長の命令で、ザビエルの遺体の右腕(肘から指先まで)が切断されました。

5
ザビエル ミイラ フランシスコ

必要ない場合はきっぱり断りましょう。 日本にキリスト教を広げるためには、まずは中国に対して宣教することを優先すべきではないか』 ・・・たしかに仏教は中国から伝来した。

1
ザビエル ミイラ フランシスコ

話がだいぶそれました。 インドでは10年に1度、フランシスコ・ザビエルの遺体を一般公開している。

7
ザビエル ミイラ フランシスコ

ジパングだった。

20
ザビエル ミイラ フランシスコ

山口サビエル記念聖堂 ザビエルと縁の深い山口県では「サビエル」と濁らずに読むそうです。 彼が日本へキリスト教の布教に派遣されたことは周知です。 指はザビエルの生まれ故郷であるスペインのナバラ地方のザビエル城に、右腕の上腕は中国・マカオの聖ヨセフ修道院、耳と毛はポルトガルの首都リスボン、歯はポルトガル北部の街ポルトに保管され、胸骨は日本の東京カテドラル聖マリア大聖堂、皮膚は大分トラピスト修道院におかれています。