響 龍 取り組み 動画。 【衝撃動画】響龍を放置で「勝ち名乗り」光景が異様過ぎる!?相手力士のメンタルがヤバイ!|みらいふ。

動画 取り組み 響 龍

いくら伝統といっても人間の命より優先されることはあってはならないですし、そもそもNHKで放送している時点で現代化しているわけなので、救護体制や力士の安全面に支障をきたすような古い慣習は撤廃すべきですね。 そして、4月28日に容態が急変して死去したという事で、関係者も突然の訃報に衝撃を受けている様子です。 身体が動かせないのは一時的なのものだといいですが、心配ですね。

2
動画 取り組み 響 龍

前頭筆頭 9勝6敗• どう考えても、頚椎損傷を念頭に置いて処置するべき緊急事態です。

14
動画 取り組み 響 龍

相手力士や行司を責めるのはお門違い。 それでは最後までお読み頂きありがとうございました!. 三段目の力士が取組中に負傷し、医者が土俵に上がるアクシデントが起きた。 孫に神対応して下さった響龍さんが心配です。 親方からのお言葉は. ですが、寝たきりの生活で肺血栓を患い、入院から役ヶ月後に28歳の若さでこの世を去りました。

20
動画 取り組み 響 龍

— 萬散多 matildamgn 確かに取組直後は、事態の重さを把握してなかったのかもしれません。 響龍さんの訃報に言葉を失う 大相撲は取組中に脳震盪を起こしたときのガイダンスですら今年になるまで存在しなかった 大男が取っ組み合う競技の性質上このようなリスクは避けられないわけで、いざ事故が起きたときに適切な処置がとれないのでは興行として話にならない この不幸を無駄にしないでほしい — マヨコーンタナカ mayocorntanaka 人命救助に来た女性看護師に土俵から降りろっつったり、意識不明で危険な状態の力士を放置したり、相撲協会どうなってんだよ。

16
動画 取り組み 響 龍

力士のような100kg超えてる人を全く訓練受けていない人だけで仰向けにしてますね。 ネットニュースのコメントではさまざまな意見がありましたが、何が間違ってるのか解説していこうと思います。 前頭十枚目 7勝8敗• 十両三枚目 7勝8敗• 助かる命も助かんねえだろ意味わかんねえ世界だな。

動画 取り組み 響 龍

うつ伏せのままでは状態評価が正しくできないし搬送も難しいです。 まず動けるなら動いて移動した後に勝ち名乗り、動けないならまず関係者や医者飛び込んで処置しなきゃ。

動画 取り組み 響 龍

のちほど、実際の試合動画も掲載していますが 頭部に相当の衝撃が加わったことが見て分かります。 根本的に安全対策を見直すべきだと思います。

19
動画 取り組み 響 龍

しかし、28日に容体が急変。 響龍が死去 【取組で落下 響龍さん死去28歳】 大相撲の境川部屋の三段目力士、響龍(ひびきりゅう)さん(本名・天野光稀)が、28日に死去した。 小結 10勝5敗• 土俵近くに医師を滞在させるかどうかはその後な気がする。