セレナ ハイウェイ スター v。 日産・セレナ

V セレナ ハイウェイ スター

5ナンバーサイズのミディアムクラスミニバン、日産「セレナ(SERENA)」。

9
V セレナ ハイウェイ スター

オプション装着により車両重量が1,660kg以上となった場合は2020年度燃費基準達成となる• ファミリーユースを想定しており、新車での購入を検討しているのならば、冒頭のセレナがオススメだと言えます。 。 セレナe-POWERではハイウェイならば標準装備されています。

V セレナ ハイウェイ スター

助手席側に新開発の「スタイリッシュステップ」を採用。 さらに、「J-Vパック」をベースに、ビレットグリル付エアロフォルムバンパー、専用フロントグリル、ローハイトサスペンション等を装備した特別仕様車「」が登場し、「Kid'sバージョン」も追加された。 国内累計販売台数100万台達成(2010年2月末時点)を記念し、「ハイウェイスター Vエアロセレクション」にHDDナビゲーションシステム(地上デジタルチューナー内蔵)を追加装備した特別仕様車「ハイウェイスター Vエアロセレクション プラスナビHDD」を発表(5月14日販売開始)。

10
V セレナ ハイウェイ スター

なお、「Kids(キッズ)バージョン」はハイルーフ J-Vパックをベースにする、オーテックジャパンの特別仕様車。 スイッチを押し、ONになると表示灯が点灯します。

20
V セレナ ハイウェイ スター

2L 直列4気筒直噴「MR20DD」エンジン、ツインVTC(可変バルブタイミングコントロール機構)を搭載。 2017年11月21日 ロードカーの第6弾で且つ、初のミニバンモデルである「セレナNISMO」が公式発表され、同日より販売が開始された。 グレードはベースとなる「20S」、助手席側ワンタッチオートスライドドアなどを備える充実装備の「20X」、ハロゲンフォグランプやアルミホイールなどを装備した上級「20G」、16インチアルミホイールに専用サスペンションとした「ハイウェイスター」の4タイプ。

V セレナ ハイウェイ スター

キタキツネは、専用グリルガードの有無を選択可能。