面白い 文章。 私がいつも楽しみにしている面白いブログ7選。笑える、文才に唸る、更新が待ち遠しい。

文章 面白い

ばてここでひとやすみ。

3
文章 面白い

いろいろな解釈ができるこのキャッチコピーですが、CMでは、旦那の帰りを待っていた恋女房が、少し拗ねた感じで言われる台詞になっています。 解けたらかなりの頭脳の持ち主です。 ちだから、かなりむねにいたみ、とびのく。

16
文章 面白い

「いつも嘘つき」の幼女は、いつも嘘をつく。 しかし、贅沢疲れの日本人や、和を求める日本人もまた増えており、それらの人の心の琴線に触れたこのキャッチコピーが大ヒットしました。 当時、日本はバブル真っただ中でした。

文章 面白い

「For your Just」のヤマダ電機も、そのひとつです。 味の素といえば、なんといってもうま味調味料「味の素」や「ほんだし」が人気商品です。 」-ドトールコーヒー 「ドトールが変わる。

6
文章 面白い

「自分の間違いを笑うというのが現在の学説。 和紙・たわし・菓子。 2003年といえば、郵政事業庁の業務を引き継ぎ、日本郵政公社が発足した年です。

文章 面白い

いかにも簡単そうに見えるクイズの本質はどこにあるのか? 正解: すべてのカメレオンが同じ色になることは、ありえない 解説: 【難問】 4タイプの正直者とウソつきの島 ある島には4タイプの幼女がいる。 「やめられない、とまらない」-かっぱえびせん カルビー 「やめられない、とまらない」を生み出したといわれているのは、当時広告代理店勤務だった日高さんです。

13
文章 面白い

若干の誇張や創作が入ってるのか、それとも事実ありのままなのか…本当にいるんやったらすごいなあ、というキャラ満載。

19
文章 面白い

「私、脱いでもスゴいんです」-TBC 「私、脱いでもスゴいんです」というキャッチコピーは1995年に流行語になりました。 そこで今回、この世で一番面白い言葉を決める。

1
文章 面白い

順を追ってよーーーく考えてみると……。 気に入ったものがぜひとも声にだして読んでみてください。