わらび 餅 名古屋。 店舗のご案内|名古屋ういろの餅文総本店

名古屋 わらび 餅

わらび餅の原料は? ではわらび餅は何が違うのでしょうか? わらび餅は、平安時代の醍醐天皇が好んだと伝えられているほど歴史のある和菓子です。 わらび餅本体が見えないほど、きなこが全面にたっぷり! わかりにくいですが小サイズだと大体8個ぐらい入ってます。 賞味期限は当日中 デパートでも電話での予約を受け付けていますので、県外からでも「芳光のわらび餅」を手に入れられます。

3
名古屋 わらび 餅

関西のくず餅とわらび餅は、まず原材料の本葛粉やわらび粉を水で溶かします(砂糖を加える場合もあり)。 お店の方もまとめ買いではなく1個や2個だけでも…と必要な分の購入をお勧めしています。

3
名古屋 わらび 餅

中には粗くカットされた栗が入っていて良い食感です。

20
名古屋 わらび 餅

看板商品のわらび餅は、一般的なぷるぷる食感ではなく、配合に何度も試行錯誤を重ねとろとろ食感になるように仕上げた一品。 けれどこのわらび餅、お店まで足を運ばなくても名古屋デパ地下でも手に入れることができて、しかも予約も可能! 千種区の店舗まで足を運ばなくても、アクセスのよい名古屋駅のデパートで買えるのなら嬉しいですよね。 とろとろ食感が人気のわらび餅専門店がグリーンプラザに上陸! お店がオープンしたのは、緑区・篠の風の商業施設『 グリーンプラザ』内。

5
名古屋 わらび 餅

樒雄氏は岐阜の和菓子の老舗「虎屋本店」の次男。

1
名古屋 わらび 餅

本当においしいので是非一度は味わって欲しい1品です。 以上2点を念頭に入れて、予定をたててくださいね。

16
名古屋 わらび 餅

芳光の上生菓子はどれも柔らかく、わらび餅以外の菓子も、どれも負けず劣らずの絶品だ。

名古屋 わらび 餅

創業当時は餡玉を手で丸めて、わらび餅で包んでいたが、口当たりを追求し、だんだんと餡が柔らかくなっていったのだそう。

6