Pk 映画。 PK (映画)

映画 pk

俳優業の他に、プロデューサーでもあります。 特定の宗教を批判しているわけではないが、当然インドでは問題作扱い。

7
映画 pk

ヤクザの兄貴分が医師を目指すという表向きは奇想天外なコメディ映画だそうなんですが、現代の医療問題などにメスを入れた風刺もこめておりデビュー作にして国内大ヒットしたそうです。 こんなに学歴社会でしかもそれが凄く問題というのをこの映画を通じて知ったのと、それを風刺してユーモアに描くから凄く楽しく見られます。 『PK』宗教問題がコメディに!しかもSF、ラブコメ、感動のオンパレード C RAJKUMAR HIRANI FILMS PRIVATE LIMITED 宗教問題? そういうのはちょっと… って思った人こそ観て欲しい。

8
映画 pk

神様じゃない誰かが、いたずらで嘘のお告げを伝えていると信じ込んだPKの爆発力たるや。

映画 pk

男性の服装は女性の服装と違っていて、寝間着は日中に着る服とは違っていて、スポーツのための服があって、など。 懐が深い! 150分以上ありますが、クライマックスを見ればちゃんとそこまでの物語に意味があり、削ぐことのできないシーンであり、見てる我々も報われることでしょう。

17
映画 pk

しかし宇宙船のが現地の地球人に盗まれてしまい、地球に足止めされてしまう。

2
映画 pk

地球人の身体には何か生まれつき宗教のマークがあるのだと思って、病院に侵入し新生児の身体を調べるも、何も見つかりません。 (ちょっとだけ下ネタがあるので、さすがにあまり小さい子には勧めませんが) 気になる点としては……『きっと、うまくいく』でもそうだったのですが、主人公があまりに破天荒なことをするばかり、犯罪行為にまで手を染めているので、人によってはちょっとモヤっとしてしまうことでしょうか。 創造主の神は信じるだけでいい、その神は自分で自分を守ることができる。

13
映画 pk

ネタバレ前の感想をまずは読んで下さい。 宇宙人は「お前たちの宗教感は間違っている」と断言します。 インド映画『PK』が、2016年10月29日 土 より、新宿シネマカリテやエビスガーデンシネマなど、全国の劇場で公開される。

11
映画 pk

そんなインド映画の中にあって『PK』は、あらゆる宗教観を皮肉って大衆の笑いを誘った勇気ある作品だ。