第 一 次 世界 大戦 死者。 出口治明の歴史解説! 第一次世界大戦を終わらせた「スペイン風邪」|文藝春秋digital

一 世界 死者 大戦 次 第

また、1919年においてもドイツは自国の無制限潜水艦作戦に対抗するために行われた、封鎖という連合国の攻撃に反論するためその問題を取り上げていた 1928年、 カーネギー国際平和財団 ()の後援の下に行われたドイツの学術的調査によって大戦期のドイツ国内における民間人戦没者の徹底的な分析が行われた。 ドイツ軍がの後ろに撤退したことで9月13日に ()が生起したが、この戦闘は塹壕戦への移行のきっかけとなった。

5
一 世界 死者 大戦 次 第

年に公表されたアメリカ合衆国旧陸軍省による試算では、フランスにおける犠牲者数は135万7800人とされている。

一 世界 死者 大戦 次 第

モーリス・パーメリー Maurice Parmelle は「戦前の死亡者数を上回る超過死亡者のすべてを封鎖が原因であるとすることは決して正確であるとはいえない」と主張しており、ドイツが公表した数値は「いくらか誇張されている」という見解をとっている。

一 世界 死者 大戦 次 第

バルカン半島ではとオーストリアによるによる対立がとして深刻化していた。

一 世界 死者 大戦 次 第

ニューファンドランドにおける戦没者は本項目における表では独立して記載されているが、これは大戦当時においてニューファンドランドがカナダに編入されていなかったためである。 そこで連合国はロシア革命への干渉を計画し、1918年3月には英仏米三国軍がムルマンスクに上陸、を支援するを開始した。

10
一 世界 死者 大戦 次 第

すべてが植民地を持っていたので、紛争はすぐに世界中に広がりました。 欧州経済は崩壊し、産業インフラの70%が破壊されました。

15